今年、実はこの田んぼをお借りしたんですよ、僕。


この春から200kgくらい採れるって言われている(そんなに広くない)田んぼをやることになりまして、まぁでもそんなに我が家で食べないし、これをうまく「オンライン集落の田んぼ」として利活用できないかなぁと考えてます。(竹チップも使いたい)


僕が労働して、皆さんが食べるだけ(おい!)だとつまらないので、島にいなくても関われる田んぼみたいなことを探究してみたいなと思っている今日この頃です。新しい社会的所有としての、新しい参加型共有財としての田んぼ。


皆さん、ぜひちょっと考えてみてください〜〜。

おもしろい農家さんとかいたら話しを聞いてみたいな。最近おもしろいと思った人はこの人かなぁ。 


斎藤幸平さんの『人新世の「資本論」』は参考になるかもです。ではまた。